車での通勤を楽しむ

通勤に車が欠かせないと考えている方は少なくないでしょう。IT企業で働くことをきっかけとして、通勤するのならばできるだけ快適な環境を満喫したいということで、車の購入を検討するようになった方がいても不思議ではないと思うのです。好みの車を運転して会社に向かう様は、あたかも時代を駆け抜けるいち企業戦士としての自覚を喚起させるのではないかと考えられて、人によっては、会社に近づくにつれてテンションが上がっていき、車通勤をしていると、見慣れた風景であっても行き交う人に変化が見られたりと時代の移り変わりを実感することがあるでしょう。

一方で、車通勤だから徒歩や自転車とは違ってスピードが速いため、勤務先に向かってただ一直線に進もうとする意識が喚起されていくのと同時に、この愛車と共にある人生を大切にしていきたいという気持ちになってくるのではないかと思うのです。慎重な運転を心がけていこうとする意識を持つことで、運転の上手いドライバーとして周りの人から注目されたいと思っている方がいるのではないかと思い、自分が運転する車を自分の分身であるかのようにして、良きドライバーの模範となるように他のドライバーに理想的な運転の仕方を見せることは考えられることだと思うのです。

IT企業に勤めるエンジニアの中には、優良ドライバーとして車の運転が許されている場合があるでしょう。優良ドライバーであることで運転に自信があるという自負を抱いていき、車通勤を楽しむ余裕さえ感じることがあるのではないでしょうか。